レターラックdiy|百均板材で簡単につくる学校プリント収納編

木製レターラックdiy表紙

木製レターラック自作は、簡単なようでむずかしい、と思う今日このごろ。

とりやっこ

こんにちは!百均板材で、なんちゃってDIYするのが趣味。万年初心者DIYerのとりやっこです

元々、不器用で、面倒くさがりな性分なので、木材のカットは極力したくない…。でも、木製品が好きなので、木製のレターラックがほしい!というのはかねてからの、願い。

今回は、たまりかねた子供の学校お便りを入れる、プリント収納ボックスを簡単に自作したお話について、書きたいと思います。

目次

理想のレターラックに求める条件は

木製でレターラックをつくろうと、あなたは思いますか?

元々DIY好きならともかく、私は、正直はじめまったく思いませんでした。百均には便利な書類収納がいっぱいありますから。

そもそも昨今、木製で箱物を自作すると、設計が面倒な上、材料費が高くつきます。

私は元々セリアのレターラックを使っていました。ただはがきサイズの収納用なので学校プリント収納には小さすぎ。

安価なのにビジュアルは気に入っていたため、むりやり使っていたのですが…。プリントはおりたたまずに収納できず、いつもしまいにプリントはぐちゃぐちゃになっておりました。

収納量が足りず、あるとき大きさ的な理想をかなえるべく、百均プラスチック材レターラック収納を購入して、壁につくりつけました。

壁かけには軽い方がよいし、収納には便利な大きさ。ただし、前板の長さが浅めなので、A4プリントを縦に収納すると前に折れ曲がってくるしまつ。透明下じきをいれ、調整していました。

というわけで今回は、木製レターラックを簡単につくりたいと思います。

ポイントは設計は苦手なDIYど素人でも簡単に、間に合わせの材料でもつくれる!という点です。

学校プリント用木製レターラックに求める理想の条件は

①A4プリントを立てて収納して、脇に余裕がある(プリントは前に折れ曲がってこない)

②ある程度収納量をもたせつつも、底は大きすぎない(近日中見る分だけ入る大きさ)

③百均板材などから、軽い木材を選ぶ(集成材は重め)

④木材カットは最小限

⑤ボンド接着をしない(リサイクル可能にするため)

⑥外観は木製ナチュラル雑貨風(カントリー調にならないクールさも必要)

こだわりは、手間を最小限に省くやり方を追求した、簡単DIY。なので、設計図はラフ画、足りない寸法の板材は、隙間を開けることにしました。

(※金額的には買っても大した問題はないのですが、隙間の分だけ木材も軽くて済みます。ゆくゆくは壁づけの可能性も検討中。木製で軽いにこだわってみました。)

かんたん木製レターラックの作り方~School Paper Storage~

用意した材料

主な板材

木製レターラック材料

底板用

【ダイソー】工作材料(桐) 約400×12×60㎜

側面板用(左右分、要カット)

【ホームセンター購入】焼桐工作材 約600×9×60㎜

前面板上部

【ホームセンター購入】焼桐工作材 約600×9×30㎜(要カット)

背面板上部

【セリア】木板焼き目付(桐)約45×9×0.9㎝

前面板下部背面板下部

【セリア】木板(桐) 約45×15×0.9㎝  ×2枚

その他材料

ねじ(ミニビス、ブロンズ色木ねじなど)

使用道具

手動カッター

手動きり

+ドライバー(今回電動ドリル未使用)

茶系色鉛筆(補色用)

サンドペーパー

プチDIYでよく使う、百均(セリア&ダイソー)で買いたい板材についてまとめた記事がありますので、良かったら参考までにどうぞ。

あわせて読みたい
セリア&ダイソー木材サイズ9選|かんたんDIYでリピ買い決定編 「DIY用木材を買おうと思うのだけど、ホームセンターは板の種類が多くてよくわからない!」 そんな百均好き、初心者DIYerはいませんか。 こんにちは!なんちゃってDIYで...

板材をカットする

2種の焼桐工作材をカットしたもの

ホームセンター購入品の焼桐工作材は、必要分だけカットします。

写真上は、左右側面板になる60㎜幅板

A4書類がラクラク入り、かつ前に倒れてこないだろう長さに切り出したいのです。

A4書類サイズ規格 縦29.7㎝×横21㎝

というわけで今回必要な長さは…

  • 背面部を23㎝
  • 前面部を19㎝

測ったところを鉛筆で印つけをして線を結び、斜めに手動カッターでカットしたもの。

あとは左端要らない部分を、直角にカットしました。

写真下は、前板上部の継ぎ足し用の30㎜幅板。

セリア木板を45㎝の寸法通り使う予定なので、45㎝にカットします。

90㎜幅板の左部分は端材でしたが、今回はつっこむだけの仕切り板として使用しています。

底板と背面板を接合する

まずはベースとなる底板と背面板から、ビス打ちします。

底板用ダイソー桐板は、長さ400㎜。平面用、45㎝セリア木板とは5㎝の差があります。

セリア板をダイソー板の寸法に合わせて切ればよいのですが、あとで作業が増えます。

木口の研磨(カット面の手作業のやすりがけ)という私の苦手で、時間のかかる作業をしなければならない。

ということで、セリア木板はカットをしないという選択をしております。

多少の誤差は左右側面板の厚みで、ごまかす予定。

しろくん

カットが面倒なら、寸法通りの板を買いなさい

とりやっこ

ダイソー板は、私のマイリピ買い板在庫💛

なにかをつくろうと思ってから板を買いにいけば、一番無駄がないのは承知の上。実際は、好きなときに、買いに行く暇がないので、リーズナブルで、箱つくりに都合がいい板材として在庫しています。

というわけで、家にあったこのダイソー板60㎜幅は、安いのに厚み12㎜という点が重宝。桐材なので手動カットしやすい上、ビスが十分に打てる厚みです。

しろくん

ホームセンター板材なら購入時にカットしてもらえるよ

とりやっこ

ホームセンターの売り場で、図面に数字を手書きでさっとかける計算能力がほしい

セリア板とダイソー板を接合する場所をチェック

というわけで、木材に鉛筆で印をつけてます。端から2.5㎝の所にチェックを入れ、ビスどめに入りたいと思います。

ミニビスニッケル2×19㎜をレターラック背面板に打ち込むところ

ミニビス(ニッケル)2×19㎜は細くてエレガント。

目立つ表面板などに打ち込むときは、ビスが目立たないので好んで使います。

側面板を左右取りつけ

背面板、底板、側面板を打ちつけた、レターラック作成中の図
背面板に、斜めカット済側面板を取り付けた後

脇から背面板が飛び出ていますが、気にしないでください。

レターラック用背面板上部板をとりつける

さらに背面板の上部に、セリアの木板焼き目付45×9㎝を取りつけます。

端材となった3㎝幅の部材を挟みこんで、取りつけ位置の目安にしています。

写真は、セリア木板に手動きりで穴をあけているところ。

レターラック前面板上部を取り付けたあと

前面板上部もてきとうに間隔をあけ、ホームセンター購入の3㎝幅×45㎝長さの焼桐工作板を取りつけました。

色がダーク色なので、取りつけにはブロンズ色の木ねじを使用。

焼き桐工作板はカット後、白木面との色の差が目立つのが痛いところ。

切り口に軽くサンドペーパーをあてたあと、補色のために色鉛筆茶系を適当に選んで、塗りました。普通はペイント用のものを使うのを推奨します…。

水気のあるところで使用しない上、目立たない部分なので私はこれでもよいんです。

木製レターラック出来あがり図

木製レターラック完成図

じゃーん!壁置きにした状態の、手作りレターラック、ナチュラル雑貨屋風ディスプレイです。

学校プリントを入れるとかなりビジュアルがださ…、いえ、情報保護の観点から、これでごかんべんください。

木製レターラックを上から見た図
木製レターラック【上から見た図】

仕切り板は、A4サイズを確保できる個所と残りの部分の間に、突っこんだだけです。

まな板と下じきを入れた木製レターラック手作り品

右側スペースはちょうどオリーブの木のまな板が入るという大きさでした…。

横から見た木製レターラック

側面板は、ダイソー桐板の底板にビスうちしているだけの、簡単なものです。

斜めカットしなければもっと簡単に工作できましたが、脇板は斜めの方が、なんとなくすっきり見える気がするというこだわりでした。

木製レターラック底部分裏
木製レターラック【底裏】

見えない部分の木口の色塗りはしていません。

セリア木板(白木桐)6㎜と、ホームセンター焼桐工作材6㎜厚の部分は、ミニビスでつないでおります。

木製レターラックを背面側から見た図

背面側は4か所ビスどめ。

補強のためにはもっと打ってもよいかもですが、とりあえず、取りつけに必要な基本か所はとめました。

雑貨屋風ディスプレイをした、学校プリントレターラック自作品

板材数か所カットと軽いビスどめのみで、横長形状のレターラックができました。

再生利用可能という思いで(いつか作り直すかも)、木工用接着材を使用しておりません。今回はビス打ちができたため、金折の補強なども未使用。

壁に吊るす等で補強が必要になったら、つけようと思います。

今回のDIYは比較的ビス打ち個所が少なく、簡単に箱型の小物がつくることができました。

面倒だったところは、側面板材の斜めカットをする前に、印をつけるため、板の長さをはかることでしょうか。

DIYは実際、木を切ったり、ビス打ちをする時間よりも、はるかに設計図をかくのに時間がかかるものですね…^^;

なんか以前に似たような木箱をつくったことを思い出しました。

収納をお片付けするのにつくった便利な木箱の記事を、参考までによかったらどうぞ。

あわせて読みたい
木箱を百均板で簡単DIY|マガジンラック風整理箱で便利だよ 突然ですが、ダンボール整理箱で部屋がごちゃつくとお悩みの、収納破産者はいませんか? こんにちは。百均簡単工作が好きな、なんちゃってDIYerとりやっこです。 ダンボ...

今回は、積年の悩み「子供の学校プリントをもっと見栄えよく収納したい!」

を叶える木製レターラックDIY編として、無事形になるものを製作できましたので、よしとしたいと思います♪

ではでは。

とりやっこ

にほんブログ村ランキングに参加中♪
記事が面白かったと思ったら、1クリックしていただけると、とりやっこがよろこびます💛

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

最近の投稿

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次